前立腺がんプラザ/トモセラピー

  

前立腺がんとは、症状やPSA検査、病期、治療。トモセラピーとは、効果、費用。前立腺癌闘病記・ブログなど、前立腺がんの情報サイト。

前立腺がんプラザ|トモセラピー
前立腺がんプラザ|トモセラピーhome前立腺がんとは(検査や病期)前立腺がんの治療法放射線治療機トモセラピートモセラピーに関するアンケート前立腺がんの闘病記ブログ|江戸川病院トモセラピーの治療を受けた方の患者会医療関係者の方向けサイトマップ


Q1:第1回TOMOの会への参加希望度について








Q2:【1部:講演】は有意義でしたか




<ご意見>
1、治療後2年以上経つが全く出血したことがないので。







Q3:【1部:質疑応答】は有意義でしたか




<ご意見>
1、時間が足りなかった
2、個別の質疑を避けた方がよかった。
3、質問内容が若干一般性に欠ける。 質問のポイントを簡潔に! 無駄な説明が多い(???)








Q4:【2部:交流会】は有意義でしたか





<ご意見>
1、第1回としてはまあまあ。今後はファシリテーターが必要と思う。
2、短時間の雑談的なレベルにとどまっていました。
3、特定の患者と話し合ってもあまり意味がない。








Q5:今回の「TOMOの会」の運営について 「a.全体の時間配分」










Q5:今回の「TOMOの会」の運営について 「b.【1部:講演】の形態」




<ご意見>
1、ただし簡単な資料があればなおよかった。








Q5:今回の「TOMOの会」の運営について 「c.【1部:質疑応答】の形態」




<ご意見>
1、時間が少ない
2、時が余りなかった
3、時間不足
4、時間が少ない
5、質疑の時間がもっと長い方がいい
6、もう少し時間があればよかったです
7、時間が不足していた
8、もう少し時間がほしい
9、時間切れの感
10、工夫が必要
11、個別の医療相談にならないよう質問者も先生も配慮はしていたが時間的にはどうしても足りない感じが否めなかった。
12、時間が短い
13、もう少し質疑時間があると良い
14、事例を多く。
15、時間が少なすぎ
16、但し時間が短い
17、質疑の時間が少ない
18、この為の時間がもう少しほしい






Q5:今回の「TOMOの会」の運営について 「d.【2部:交流会】の形態」




<ご意見>
1、1席に1人位のアドバイザーが欲しい。
2、会場が騒々しく話しがお互いに聞き取りにくいのが難でした。
3、なかなかリズムが出来ない
4、治療期間がバラバラだから十分な情報が得られない。
5、各自のバランス、ベクトルが一致しない。
6、同病相哀れむ気持ちが今まで以上に感じられた。








Q6:次回、また参加したいと思いますか










Q7:次回に実施して欲しい内容



<ご意見>
1、10年は通院してくださいとのこと。10年後からどのような通院になるのか、通院しなくて良くなるのか?
2、副作用として排尿時の尿道の痛みについて(直腸肛門の出血以外に)
3、PSAの経過状況(数値)
4、日常生活上、注意すべきこと、例えば食事の内容、酒はよいのか
5、トモセラピーのみに限らず重粒子線や一般の放射線治療の例などくわしく知らせていただければ本人や家族や友人・知人に役立てたい。
6、トモセラピーによる治療の範囲(病気)と放射線治療の進歩について
7、先生の話中心で良いと思う。交流会は少グループで。
8、質疑を中心にすると大変参考になる。
9、HDP療法について説明して下さい。
10、転移について。再発への対処法。
11、出席前に質問を提出
12、副作用の態様
13、後遺症についてもっと知りたい。
14、長期間に亘る副作用の内容等知りたい。
15、治療終了後のアフターケアーに対してのテーマでの又浜先生のご講演をお願いしたい。
16、お話しだけで良くはかりました。
17、前立腺の症状、治療についての講演。
18、再発した時の対処法等
19、知識不足でわからない。お任せ。
20、講演内容をもっと広くして欲しい。
21、本日、浜先生が副作用に関して説明下さいましたが、次回もお願いしたい。
22、患者側の体験はどうでしょう。
23、自分の治療が長期になるとのことで、一生のつきあいになると思う。
24、もっとも多い病後疾病を重点的に説明していただいたらと思います。
25、問診時にアンケート用紙に必ず記入して居りますが皆さんの結果集計による資料を作って欲しい。
26、質疑応答の時間を多く取って頂ければ良いと思います。
27、他のがんについての放射線治療について
28、再発、転移について、治療方法
29、がんの仕組みに関する説明
30、アンケート等の集計を表にして頂きたい。
31、副作用の実態等
32、トモセラピー以外の治療についての情報。
33、副作用についてくわしく
34、転移に関すること
35、個別の体験を数名の方に話していただく(全体が集まっているところで)
36、交流会は大変良かった。又参加したい。
37、形態を変えると違い話が出るかも。
38、食事の??化、以外の原因とその予防策。
39、幹事の方大変ご苦労さまです。今後、会を重ねて行く中で、テーマ毎の分科会型式(同じ悩みを持つ患者のグループ化)ができれば・・・と期待しています。
40、多人数で話すので聞き取りにくい。話が散る。
41、患者の中での体験談があれば発表する機会があればよいと思う(良い例、悪い例)
42、一番不安なことが再発ですので、それをテーマにして下さい。
43、最新の情報を提供して欲しいと思います。
44、自由な討論が出来る場が欲しい。質問出来る機会を設けて欲しい。
45、副作用経験者のお話の時間帯を多く取っていただきたい。
46、交流会の時間を多くして下さい。
47、現在治療している、予後のdataを公表して欲しい。
48、各種副作用と対応等について
49、先生のお話
50、トモセラピー治療患者で770人の再発状況が知りたいです。
51、副作用で血尿の事について説明願います。
52、引き続き副作用についてお話下さい。今後も是非続けて下さい。大変勉強になりました。ありがとうございました。
53、患者会⇒SHG+MSWの融合のより健康につながる事に期待する。
54、出血者の経験談
55、先生のお話
56、副作用の実体と具体的な話会が聞きたい。
57、毎年4~5月頃会を実施して欲しい。
58、治療後のこと中心に。
59、最新の情報を伺えて大変ありがとうございました。
60、前立腺ガン以外にトモセラピー治療例いかに。
61、治療後の経過月数等でグループ化してほしい。
62、不安を解消してくれるような議題(企画)立案してください。
63、先生のお話と交流
64、頻尿の問題も話題として取り上げて欲しい。
65、副作用についてさらにくわしく説明してほしい。
66、再発について
67、ホルモン療法と心臓の関係について話を聞きたい(天皇の病気と同じです)
68、やって欲しい。
69、治療を受けた人の副作用の詳細な統計値を知りたい。
70、事前に質問を集めて選べばと思います。








Q8:「TOMOの会」全体に関してのコメント



<ご意見>
1、メール便やweb上にホームページをやってほしい。
2、定期的に開催して頂きたい(年2回)。本日の先生方の講演内容を会員に報告願いたい。
3、ざっくばらんに意見交換ができました。
4、先生方の話は大変役に立ちました。今後増えると思われます、前立腺がん以外のがんや、注意すべき難しいがん等いろいろお聞かせ下さい。
5、会費制でも良いのでテーブル席でやってほしい。(5人位のグループで)
6、とても良いことだと思う。
7、有意義な組織だと思う。発展を期待します。
8、会費を負担してもよいと思いますので、金額を決定して下さい。
9、時間帯はもう少し早い時間がよい。夜帰るのはさけたいと思います。2部は体調不良の為退席。
10、定期的に続けてほしい
11、今後も長期に亘る運営をお願いしたい。
12、同病者の多さに驚いた。皆さん真剣だ。余り長いと体力的に無理だ。
13、継続開催を希望致します。
14、本日の様で良いです。
15、良い
16、人数が多い
17、交流会で副作用に苦しんだ人の説明を聞き、PSA0.002ですが、照射後半年怖くなった。
18、時々やって下さい。
19、まだ全体がつかめない。
20、出来るだけ同時期に治療した者同志でグループをつくったら良いと思う。
21、地域別にグループを作れば
22、勉強になりました
23、今日参加して一番の収穫は2年後から出血をすることが解ったことです。
24、多少なりの知識を知ることができた。自分と異なった人の意見も聞けて良かった。
25、メール交換が出来ればと思います。
26、幹事さん御苦労さまです。ありがとうございました。
27、疑問事項が明解に回答され気持ちがスッキリした。
28、個別の疑問に対して紙面などで先生が答えてくださるような仕組みづくり
29、又やって欲しい。
30、立ち上げてくれてありがとうございます。
31、発会に感謝します。当面は今回の内容で良いと思う。
32、先生方のお話しを聞いて勉強するのも有意義なので、そういう勉強会的な場合と、ある程度患者が病院や医療者から独立して(極端な場合、病院側と緊張関係になる可能性も考慮して)独自の悩みを話し合う場合と性格が二つあると思います。
33、経過年数別にしたら?
34、交流会はある程度年齢のグループに分けて欲しい。
35、半年に1度位が適当だと思います。
36、この一期一会を今後共大切にして行きたいと思います。
37、始めての会で有意義でした。ありがとうございました。
38、交流会は治療時期をなるべく同じ頃のメンバーで構成すべきと思います。
39、治療の経過年数別に実施するのもよいのでは。
40、良かったと思います
41、有意義であった。
42、宿泊にて会を。
43、大変有益でした。
44、良かった
45、病院に費用を負担させるのは心苦しいので、会費を設定して徴収すべきと思う。
46、無料では会が続きませんので有料も検討して下さい。グループは治療同時期の人を中心に話しができればより楽しくなります。
47、患者会の前立腺がだけでなく高齢者は多病をかかえるのでヘルスプロモーションとの係わりもあり得るのか。
48、たいへんありがたく思います。
49、これだけトモセラピーに感謝している人が多くいたことが分かった。
50、会を立ち上げて頂き大変ありがたく思います。今後とも宜しくお願いします。
51、運営は大変でしょうが頑張って頂きたいと思います。
52、続けて欲しい。
53、治療後の経過月数等でグループ化してほしい。
54、会費制でもいいですから継続してください。
55、困っている問題の紹介。私は82歳で少し耳が聞き取れないのですが、会場の拡声器がにぶくてよく聞き取れませんでした。
56、今回、無料で開催されたのは不思議です。会場費、通信費など必要経費があると思いますので、然るべく会費をとって下さい。長く続いて欲しいと思いますので。
57、会場費など金銭的なことを幹事団で協議してほしい。
58、2年位すると下血があるという話しは参考になった。
59、これから会員がふえるので今回のような開催会ができるだろうか?インターネットホームページを活用しては。
60、皆さんの話を聞いて元気をもらいました。
61、気持ちが少し楽になりました。企画ありがとうございます。
62、治療年次(半年ペースでも可)のグループに分ける。
63、会を継続するには多少の会費は必要ではないですか。
64、よいことです。グループはトモセラピーの受診時期ごとに区分して下さい。話しが合わない部分があった。
65、会費を集め運営に供して下さい。