前立腺がんプラザ|トモセラピー/ダヴィンチ

  

放射線治療トモセラピーの副作用、排尿障害、男性機能障害。PSA値の推移。前立腺癌の転移。

前立腺がんプラザ|トモセラピー
前立腺がんプラザ|トモセラピーhome前立腺がんとは(検査や病期)前立腺がんの治療法放射線治療機トモセラピートモセラピーに関するアンケート前立腺がんの闘病記ブログ|江戸川病院トモセラピーの治療を受けた方の患者会医療関係者の方向けサイトマップ


Q1:トモセラピー治療後の経過年数


「1年以内」  11人(10.7%)
「1年~2年」  18人(17.5%)
「2年~3年」  21人(20.4%)
「3年~4年」  23人(22.3%)
「4年~5年」  12人(11.7%)
「5年以上」  15人(14.6%)
「無回答」  3人(2.9%)







Q2:トモセラピー治療後のPSAの推移状況について


「ずーと上昇傾向」  7人(6.8%)
「上昇した後下降傾向」 6人(5.8%)
「ずーと下降傾向」  39人(37.9%)
「下降した後上昇傾向」  18人(29.1%)
「変化なし」  30人(29.1%)
「不明」  1人(1%)
「無回答」  2人(1.9%)






Q3:トモセラピー治療後の現在の副作用の有無(重複回答)


【3.A】 「排尿困難・頻尿・残尿感など」  53人(30.3%)人
【3.B】 「排便困難・頻便・下痢・軟便・切迫便など」  27人(15.4%)人
【3.C】 「下血・血便・血尿など」  32人(18.3%)人
【3.D】 「男性機能」  22人(12.6%)人
【3.E】 「その他」  22人(12.6%)人

副作用

【3.A】 排尿困難・頻尿・残尿感など
「収束傾向」  20人(37.7%)
「悪化傾向」  9人(17.0%)
「無回答」  24人(45.3%)

・放尿の始めに若干の痛みあり

・夜の排尿の初めが困難です

・尿もれが多くなってきている

・毎日あり

・頻尿やや好転、排尿時の血混じり(少ない)も少なくなる。

・利尿剤を飲んでいるためか変わらず

・頻尿

・頻尿 夜間2回変わらず

・就寝中1.5~2Hrに1回排尿に起きるので熟睡できない

・ユリーフ、エビプロスタットを服用中

・利尿剤を飲んでいるためか変わらず

・1.H25.1.28排尿不能になり尿道パイプ挿入治療。
2.H25.9.9排尿不能となりパイプ挿入(血塊微粒排出)治療

・頻尿 夜間4回位、昼間2時間1回

・変化なし

・薬 タムスロシン服用中

・残尿

・夜間頻尿2~3回。朝方排尿後残尿感あり。1回で出きらない

・夜間など2時間に1回は起こされて困っています。同じ傾向はずっと続いている

・以前と同じ(変化なし)

・2時間間隔にある

・以前からあり(術前から)

・中間

・夜間3回ぐらい排尿

・治療後変化に。「きれ」が芳しくない。

・排尿困難:治療後15ケ月に1回、16ケ月に1回

・排尿困難、頻尿

・頻尿(治療前から)

・頻尿、残尿感

・残尿感少しあり

・夜1~2回

・排尿が少ない

・ただ、前立腺肥大のので少し排尿困難

・排尿困難から通院して江戸川病院を紹介されトモセラピー治療を受けたが排尿は一向に良くならない

・尿が夜1回~2回ですが我慢できずトイレに行くまでに漏らす事があります。外出の時は我慢できます。季節の代わりの時に4月。10月ころに。PSA0.036 ICTP7.5 テストステロン4.19

・常にではないが多々その傾向がある

・頻尿で少し気になります

・夜2回残尿感なし

・排尿痛、頻尿、切迫尿

・深夜3~4回起きる

・夜間の排尿特に不安定。1時間~2時間のインターバル

・時間が過ぎると共に馴みました

・頻尿

・夜3~4回

・全て治療前からもあり、後も同じようにあるので、副作用かどうか?

・頻尿あり

・現在も夜間7~8回の頻尿あり(8ケ月間)

・頻尿、残尿感が少しあります

・前立腺肥大であるため、残尿感があります

・頻尿:パットを使うが尿漏れ多し

・残尿感は時々あります

・○印

・尿の排出に5分以上を要す。夜3回~5回位

・夜、2回程度排尿  1回の量は普通



【3.B】 排便困難・頻便・下痢・軟便・切迫便など
「収束傾向」  10人(37.0%)
「悪化傾向」  5人(18.5%)
「無回答」  12人(44.4%)

・硬便になりやすいので食物に気をつけている

・週1回位

・切迫便治りつつあり

・下痢(軟便)、切迫便

・排便管理のため酸化マクネシウム250㎎を毎食後2錠服用

・軟便

・ネリプロクト軟膏を沢山もらったが全く使用せず

・1.朝2回排便のパターン化。 2.軟便

・○印

・若干の便もれ

・薬 カイマックス服用中

・下痢が頻繁

・切迫感気味

・普通便

・治療後変化なく支障もない。

・副作用として排便困難や諸症状がひどい。特に排便後ガスを出す時に粘液が多く出る

・常にではなくよくある

・変化なし 軟便 ポリープとの関連

・○印

・1日2~3回の排便で且つ親指大のコロコロした便。薬を使用しないと通常の排便は困難

・時間が過ぎると共に馴みました

・切迫便:気温の変化 特に寒によってあり

・朝一定時間

・全て治療前からもあり、後も同じようにあるので、副作用かどうか?

・軟便状態です

・排便に気をつかっています。マグミットで調整

・軟便で日に3回~4回。突然もよおして来る



【3.C】 下血・血便・血尿など
「収束傾向」  10人(37.0%)
「悪化傾向」  5人(18.5%)
「無回答」  12人(44.4%)

・排便時、出血がみられる

・下血、血便は続いている。排便時に多い

・○印

・ネリプロクトとヘモクロン処方によりやや収まりつつあるが週2~3回は下血あり

・1年半後より3年5ケ月たっても排便後少量 治療後3年半経っても止まりません

・下血、血便

・下血1回だけあり

・1.血尿は日に1~2回。 2.血便は毎日

・治療後3年目位から血便が出始め3年目の後半から4年目にかけて血便に加え下血が月2回位ありました。その後漢方薬(大黄甘草湯)を服用してから出血は稀になり現在全くありません。

・たまにある

・時々下血あり

・結腸部に放射線治療による新生血管が出来、そこから出血する。術後6年になるが改善は見られない。出血量は少量。

・中間

・現在あまりなし 年間1~2回

・月に2~3回下血あり  すぐに止血する程度

・血尿:治療後1年~1年半の間に3回

・血尿

・下血、血便少々。週に3~4回あり

・時々便に血がまじる事有り

・血便:痔が悪化したが今は安定している

・2・3ケ月に1度、多少の出血、紙にピンク

・時々血便をともなう(現在血液さら~の薬を飲んでいて血便に???食事が取れない

・多少あり

・微量(下血) 1ケ月に概ね1回程度

・放射線治療後8ケ月で下血始まる。1年後あたりが山場ひどかった。5年半でおさまる

・貧血を起こし4年間で3回輸血をした。鉄そのたの点滴も4日間行う。現在HB13.4 鉄67まで回復した。なお血便については現在もある。

・治療後2年半で凡て修まりました

・3日に1回位 下血がある

・少々 痔ありで直腸?血便あり

・24年血便あり、25年度血尿あり

・2年位血便がありましたが、現在は収束しています

・健康診断で必ず(+) (見た目ではほとんど?っている)



【3.D】 男性機能
「収束傾向」  9人(22.0%)
「悪化傾向」  11人(26.8%)
「無回答」  21人(51.2%)

・性交渉がないので意識した事はない

・男性機能は残っているが射精はあまりない。そこそこ性交が出来るようになりました。

・治療以前から不能、年齢(77歳)であり諦観

・勃起、射精不能

・2007ホルモン療法後機能0 ここ数年は性欲あるもほとんど勃起なし

・81歳不能

・満87歳を超えているので気にすることはない

・肥大症のため服用しているアポルグ0.5㎎のせいか?

・○印

・○印

・シアリス錠で改善

・機能不全

・薬でやっとです

・副作用か年齢的なものか不明

・手術直後より機能を失い、全く改善は見られない。

・男性ホルモンの快復がなく不能のままです。

・少し機能あり

・どちらかと言うと劣化傾向

・無理

・ED治療薬出していただいてます(シリアス)

・機能は普通だが精液がほとんど出ない

・泌尿器科にかかってから勢力減退

・男性機能は全然だめです

・不能

・○印

・週2回ていど

・殆んどなし

・ダメ

・13年前前立腺肥大症のオペをしてから全く勃起しない

・勃起の気力が無くなりました

・放射線治療を受ける前抗がん剤使用(6ケ年間)のため男性機能なし

・時々?ためしてみたい 治療後無し

・全く低下した(不能とも言える!!)

・ホルモン剤 オダイン服用

・勃起せず

・ホルモン治療を併用している影響と思いますが勃起はするけど射精が出来ない

・不全

・年齢的にみて全く不能

・尿がでなかったり尿が2又に分かれたりで不十分

・年齢かなと思っています(75歳)

・悪化し、全く回復せず(不能)



【3.E】 その他
「収束傾向」  4人(18.2%)
「悪化傾向」  2人(9.1%)
「無回答」  16人(72.7%)

・多汗、冷や汗

・息切れ、体力が減退

・3ケ月に一度近所の病院にて注射、採血、検尿検査は継続している

・時折尿漏れ 但し昨年2月の頚椎損傷によるものかどうか不明

・息切れ、体力が減退

・尿意をおさえると排尿してしまうことがある

・体重増加のためか転倒右上腕部骨折

・尿が溜まると切迫感がある。我慢できない状態である。

・現状ではあまり気にしない

・下血治療のため高圧酸素療法で中耳炎となる。治療により耳はだいぶ快復。

・圧迫痛:ふくらんだ(凸状の)イスには座れない

・放射線で駄目  リンパに転移

・(痔の気あり)

・多少尿もれ がまんすると大小同時

・数位 0.65 ⇒ 0.93 上がる

・数位 0.65 ⇒ 0.93 上がる

・前立腺かどうかよくわからないが、その付近がチクチク痛む(腹痛(腸)かも?)

・4年前大腸ガン手術、転移予防のため抗がん剤服用していたが本年より中止。前立腺がんは放射線終了後現在もオダイン・リュープリン服用。最近PSA0.003

・本年半ばまで血便ありました。サプリメントの血液サラサラ成分EPAを止めるように言われて以降収束しました

・ホルモン剤はキカない

・尿意をもよおすと、前立腺に強い刺激感(ひびく)が生じて苦痛である。手や足先にピリピリひびく

・約3年位前、浜先生より前立腺ガンのためトモセラピー28回受診したが血便や便痛治療のネリプロクト軟膏やポステ・リサン軟膏を3年以上使っていたら、肛門及び周囲がタダレ、炎症の激痛が続き座れず、??も不自由のため、8月より地元??の肛門科や皮膚科に現在の9月以降の通院中です(アスツールもきかない)






Q4:全体的なQOLの変化について


「満足」  16人(15.5%)
「まあ満足」  32人(31.1%)
「普通」  24人(23.3%)
「やや不満」  18人(17.5%)
「不満」  7人(6.8%)
「無回答」  6人(5.8%)






Q5:前立腺がんや放射線治療に関すると思われる余病がありますか?


・前立腺肥大

・下血、血便が続いて気になっているが治療法があったら知りたい

・○直腸の便秘・下痢のコントロール範囲が狭く????
○左睾丸痛、??、膀胱違和感、左下腹部痛など訴えたが、放射線治療のあとの普通の状態と言われた。

・リンパのうつ滞(とどこおり)左足大腿部より脹れている

・放射線による直腸の20ケ所位の孔より出血が続いている

・シューブリン(3ケ月有効)継続注射、ピカルダンド(カソデックスのジェネリック錠剤)1日1錠継続服用しているのでHbA1cの数値を定期的にチェック。血糖値に注意している。

・併発している前立腺肥大症の治療法が不明

・リンパのうつ滞(とどこおり)左足大腿部より脹れている

・1.H25.1.28排尿不能になり尿道パイプ挿入治療。2.H25.9.9排尿不能となりパイプ挿入(血塊微粒排出)治療
1.朝2回排便のパターン化。 2.軟便
1.血尿は日に1~2回。 2.血便は毎日

・関連の余病はないが、不整脈に悩んでいる。今のところ専門医の治療は受けていない

・白血球の現象。特に症状はありません

・軽度の痔。ボラザG軟膏を塗ることで収束傾向

・軟便が1年以上続いている

・?腰痛がひどく歩行が(運動)困難 (骨の痛みではない)との事。

・現在PSAが再び上昇しており再発の可能性大。それ以外の副作用はなし

・1.頻尿:昼間は1時間毎、夜間は2時間おきと悩まされている。 
2.男性ホルモンの快復がなく男性機能が不能のままです

・泌尿器科で尿道拡張治療を受けている

・現在は余病なし

・放射線治療により大腸にびらん有り。高気圧酸素治療35回

・余病はありませんが、治療期間中はIMRTによる副作用よりホルモン注射(1ケ月に1回)、ホルモン剤(毎日1回)による副作用(のぼせ等)がつらかったです

・痔が悪化と大腸の一部分のただれ

・排便時に下痢が続き腹痛がともなう排便後も腹痛と一緒に腸のねん液が出てきて下着をよごすので外出時には尻に当て布か当て紙で保護する

・口内の異常?(前立腺ガンで放射線治療を受けた知人と同じく唾液が泡状態常に不快感) 尿意を感じてからよく逼迫感におそわれる。頻尿になることがよくある。現在のところナシ。

・排便困難

・男性廃業

・グリソンスコア10.ステージはT2cN0M0であるが今の所PSAは0.002~0.004で安定している。リュープリン注射を辞めたいがーーーー。

・○頻尿
○切迫便:気温の変化 特に寒によってあり
○放射線治療を受ける前抗がん剤使用(6ケ年間)のため男性機能なし

・貧血がある

・男性機能?

・不整脈あり。ワーハリン服用中。毎日1.5mm、(c)の余病あり、医師によると放射線後遺症かワーハリンのいづれかとか、原因は不明、検査は異常なしとのこと

・前立腺がんの予兆(?)として、長年腰痛足痛がありました

・排尿以外ありません

・膀胱内に炎症があり時々尿に血が混じることがある

・検査予定

・①陰茎の先辺りに違和感で泌尿器科受診(前立腺炎?)
②大腸がん健診で便潜血。内視鏡検査で異常なく、潜血は放射線治療のせいではとのこと

・前記のごとく3年位肛門にネリプロクト軟膏やポステリサン軟膏を使っていたら、カンジタ菌発生とかで激痛にて今も皮膚科に通院中







Q6:前立腺がんの再燃、再発、転移などがありますか?


・中川先生の診断では「順調ですね」ということです。

・現在のところ前立腺がんは静まっていると考えている

・治療後1ケ月につきまだ不明

・再発の可能性大。一旦放射線治療を受けている為、次に打てる手は制約をうける

・H21:放射線38回、再発H23:放射線33回、H24.12:リンパに転移。現在ホルモン治療psa0.008

・PSAが測定ごとに上がり副作用が大くなり現在排尿時に下痢と血便を共に腹痛を起こす

・頚椎に転移の疑いあり要注意中

・目下PSAは極めて低くMRIも安定しているが、骨転移再燃が将来あるのか否か。

・今は無し 少々数位上昇心配

・経過3ケ月でまだよくわからない。PSAの値⇒ホルモン療法開始前4.3、後0.031⇒放射線直前0.031、3ケ月後0.074

・MRI検査の結果では再発転移などありません

・検査予定 転移を心配している

・平成22年秋トモセラピー(浜先生)受け、3ケ月そして現在は6ケ月ごろ通院していますがPSA0.003位







Q7:『TOMOの会』全体に関してのコメント


・いつもご丁寧なご案内有難うございます。担当者の皆様のご労苦に厚くお礼申しあげます。今後ともよろしくお願いいたします。

・続けてTOMOの会には出席したいと思っています

・治療経験者の体験交流により安心感や希望が持て感謝している。 このアンケート集計結果に期待します。

・今後も活動を希望します。今回は所要で出席出来ないのが残念です。

・9月に直腸がんと右尿道のつまりがあり、東大病院に10月31日入院手術予定。

・「TOMOの会」は必要です。6年前自分の時、この会があったら大分不安が解消されたことと思います。

・初の会合なのでコメント出来ず

・諸活動ご苦労様です

・初めての参加です

・今後とも、情報交換の場として大変有意義だと思っています

・矢張り医師も出席し、副作用への対応対処につき指導されるべきでは。

・お世話役のご活躍に感謝。 会運営には経費がかかります。なんらかの会員会費を求めてはいかがか。任意負担又は寄付という方法も。

・偶には先生の講演やアドバイスを聞きたいです

・初参加の為コメントは特にありません。但しご案内メールの利用はいかがでしょうか

・幹事さんは大変でしょうがよくやっていると思います。お手伝いしたいと思っていますが老々介護で残念ですができません

・今後「TOMOの会」の運営を継続するために、会費の徴収をご検討頂きたいと思います。

・情報に感謝しております。参加(出席)できてなく申し訳ない。

・良い会合であると思う。是非続けて欲しい

・皆様のお話が大変参考になります

・役員の方ご苦労さんです。今まで通りお願いします

・良い活動です。治療後の経過状況の統計的結果は貴重です。是非知りたいです。

・がん再発にしろ、副作用にしろ5年・10年と長期に渡って影響が出るものです。放射線治療を私と同時期に受けた方の現状を知りたいと思います。治療を同時期に受けた人同士のグループ討論を希望します。

・有意義な集まりと思っております。

・参考となる会で感謝しています

・交流会の開催内容について専門医の話が聞きたい。

・毎年やってほしいです

・関係者方に感謝いたします

・参考になる体験事例や情報をうかがうことができ有意義と感じている。是非今後も継続していただきたい。

・私は遠いタメなかなか出席出来ませんがすばらしい事だと思います。

・普通の会員として参加したい(今回10/31は欠席)

・できるだけ参加するようにしています

・治療後の心のより所として会の存在がありがたいです

・大変よい会です。長く続けてください。

・TOMOの会事務局及び幹事の皆様の活動に感謝しております

・とても有難い会です。今後ともご案内をお送り下さい。幹事の皆様ありがとうございます。

・○TOMOの会を土日にして欲しい
○TOMOの会の様子を議事録にしてフィードバックしてほしい
○ホームページでこのアンケート結果が出ているのであれば、それをちゃんとアナウンスしてほしい

・種々アンケート調査後の集計データとPSA?毎年?????推移をTOMの会を通して貰い度い。今回の3,4,5,6をまとめてアンケート集計を知らせて下さい

・会員から出る体験、事例を多く聞きたい(自分の症状と比べたい)

・ご苦労様です

・自分のなやみが皆さんと同じであり、又、自分の場合良好であると感謝しております

・次回は放射線科の先生の講演又は交流会参加を希望します

・とても良い会と思います

・いつも再発を心配しています。この点にしぼって皆さんのお考えを聞きたいと思います

・TOMOの会の代表、幹事の方に感謝致します

・今後共宜しくお願い致します

・24年5月~6月38回76クール。トモセラピーで照射剤。遠方なので「TOMOの会」の会合の出席は遠慮したい

・治療後の推移を知りたい

・今回も参加できませんが皆様と一緒に頑張って病気に向かって行くつもりでおります。大変と存じますが会の発展を願っております。

・初めての参加で様子がわかりません 出席しているうちに様子がわかるかも

・極力参加したいが一人企業の為、日時関係有り

・交流会の開催に関し、幹事さん、江戸川病院職員の方々に感謝しております

・アンケート結果を取りまとめたレポートを要望します

・いつもお世話になっております

・経験談が聞かれるこの会は大変喜ばしいことです

・患者どうしが自由に話し合える場があるのは良いと思います

・よくわからない

・今回は先約があり欠席します。今後前立腺がん及び放射線治療の専門医のお話しも入れてください。今後共この会の継続をお願いします

・今後共TOMOの会を催していただきたいと希望しています

・治療を受けた多くの仲間の状況や医師による専門的な話しが聞けて有難い。悪化した事例を含め、経過の統計的な説明と再発の場合の治療方法、経過等の説明もお聞きしたい。

・あくまでも前立腺がん又はその他のがんについて専門の先生より素人にも理解出来る様わかりやすく説明願いたし。又患者自身の不安な心配を受け止めてほしい。TOMOの会員様から大変ですが年会費として1000円~2000円いただいたらよい。大変とは思いますがドクター中心にて理解しやすく安心させる組織を!!