前立腺がんプラザ/トモセラピー

  

前立腺がんとは、症状やPSA検査、病期、治療。トモセラピーとは、効果、費用。前立腺癌闘病記・ブログなど、前立腺がんの情報サイト。

前立腺がんプラザ|トモセラピー
前立腺がんプラザ|トモセラピーhome前立腺がんとは(検査や病期)前立腺がんの治療法放射線治療機トモセラピートモセラピーに関するアンケート前立腺がんの闘病記ブログ|江戸川病院トモセラピーの治療を受けた方の患者会医療関係者の方向けサイトマップ

前立腺がんの闘病記

   

ジュピター様

【トモセラピーによる治療】

2007年7月23日(月)  江戸川病院へ。東大付属病院の中川恵一先生にセカンドオピニオン。
■中川Dr.から、インフォームドコンセントを受けました。
■病期の予測危険判定は「高危険群」、治療回数は38回(放射線量76gry)の計画です。
⇒最終決断した理由を、以下に挙げます。
①最先端の技術分野であり。かつ、安全性、信頼性が高いらしい。
・自分自身は、IT(情報処理技術)の知識があるので、人間の手による手術より信頼できると判断した。(ただし、オペレーションミスは怖いですが・・・)
②技術実績が高いことを当然望みましたが、江戸川病院での実績はなし。
・最初はどんなケースも実績がないのは当たり前ですので、今後に期待し、Dr.や技師、スタッフの皆さんを信頼したい。
③治療成績について、手術と放射線治療では、同程度であり、手術で切ってしまったら後戻りできない。
更に、QOL(生活の質)を考慮すると放射線治療がベターと判断した。
④放射線治療のうち、自分はすでに内照射の「小線源療法」はできない進行程度であり、外照射しかない。
その場合、以下の順番で副作用が少ない。
・三次元原体照射法(3D-CRT) ⇒ 強度変調放射線治療(IMRT) ⇒ トモセラピー(TomoTherapy)

2007年8月1日(水) トモセラピーによる「治療計画」
今日は、トモセラピーによる「治療計画」を立案するため、CT及びMRIの検査をして、終了でした。
CT撮影時、体に「照射位置決め」を表す「+印」が書かれました。
臍下8.5cm、及び左右の腰骨斜め後方7cmの3箇所です。
⇒この印は、放射線治療期間は消せない「勲章」みたいなものですね。
治療時に毎回行う「本人確認」のための顔写真の撮影がありました。
今日の撮影に備えて、昨夜と今朝飲んだ下剤のせいか、夕方まで下痢気味でした。

2007年8月6日(月) 診察、トモセラピー治療開始
「診察」と言っても、放射線治療に対する「同意書」を提出し、いくつかの質疑応答で終了。
質問⇒「水泳などのスポーツ」や「飲酒」についての質問では、日常生活は極端な生活でなければ、何でもOKとの回答を得ました。
先に来院した、8月1日に治療計画用のCTを撮影してから、平日はなか2日間しかないのに、もう今日から治療開始です。市販図書で読んだ「IMRTによる治療計画の期間」は、1週間~10日間を要すると書いてあったように記憶していますが、正味2日間で計画が立案できるとは、トモセラピーという機械のせいか、実際に立案する技術集団のせいか、ともかくスピードと正確性に素晴らしいものを感じます。
さあ、第1回治療開始(トモセラピー初対面)です。
治療1時間以上前に排尿を済ませてあり、治療専用の「トモセラピー室」へ。
「おー!これが最先端技術の粋であるトモセラピーか?」 とってもきれいで美しい!
ジェットエンジンのような音(ゴオーン、キーーン)の中で、まずCT撮影にて照射位置のチェックと調整、次に実際の照射(約5分?)で終了です。 ⇒部屋に入ってから出るまで20分程度ですね。

2007年9月28日 トモセラピー治療(放射線治療の終了)
38回、トモセラピーのベッドに寝て、ドームの中へ入り、カタンコトンと照射する音を遠くに聞き、目に見えない360度回転ビーム(?)の位置を想像し、がん細胞よ!なくなれ/正常細胞よ!復活せよと祈りながら、治療を受けてまいりました。
その間、スタート間もないトモセラピー室も、黄色のライトやスポットライトの点灯、インディアン酋長の写真垂れ幕掲示、 手洗いの設置など、いろいろ改良が加えられ、我々患者の癒しにつながりました。
もちろん、医学物理士・診療放射線技師の方々はじめ、スタッフの皆様の変わらぬ心遣いにも、 ホッと癒され、パワーをもらいました。改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
自分自身も、通院上交通機関トラブルもなく、風邪や発熱などのトラブルもなく、 無遅刻・無欠席で治療を卒業できたことは、家族・親戚はじめ、職場のメンバ、 水泳の仲間達などの絶大な協力と支援のお陰だと感謝しております。

【トモセラピーの費用】

トモセラピーによる放射線治療にかかる費用は、がんの種類や保険により異なります。
事前に、トモセラピーによる放射線治療を行っている医療機関へお問合せください。


【ジュピター様のホームページ】

ジュピター様のホームページをご覧になることができます。
『ジュピター様のホームページ』はこちら